秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 高血圧症の方へ

<<   作成日時 : 2018/06/13 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

優しい食卓
減塩できる 「食べ方」 のひと工夫

●味噌汁は1日1杯で具だくさんに
画像 味噌汁1杯には約1.5gの塩分が含まれているので、毎食飲んでいる方は
 飲む回数を1日1回にしましょう。
 野菜やきのこで具だくさんにすると、その分汁の量を減らせます。
 また、素材の旨みで減塩しやすくなります。


●野菜・海藻類をたっぷりと
 野菜や海草類に含まれるカリウムには、体内の余分な塩分を排出させる働きがあり、食物繊維には腸内で
 ナトリウムが過剰に吸収されるのを防ぐ作用があります。

 画像 野菜をたっぷり食べるコツ
  ・加熱する
  ・スープ類は具だくさんに
  ・ミニトマト・きゅうりなどすぐに食べられる野菜を常備
  ※肝臓に病気のある方は、カリウムを控える必要があります。
    医師・官営栄養士に相談しましょう。


●しょうゆ・ドレッシング類は「かける」より「少しだけつける」
  サラダやフライなどにかけるドレッシングやソースは、かけすぎないようにします。
  小皿に入れて、ほんの少しだけつける程度にしましょう。たっぷりつけてしまうと、かえって
  塩分摂取量が高くなりますので、気を付けましょう。


●加工食品より旬の新鮮素材を
  加工食品の濃い味付けに慣れてしまうと、薄味の食事に物足りなさを感じがちです。
  一方、旬の物には素材本来のうまみがあり、薄味で調理をしてもおいしく食べられます。
  酢と油を加えると、うまみがとどまります。

※加工品の塩分量(1食分の重量あたり / 約)
  ・ウインナー(3本)45g中 ・・・・・・・・0.9g        画像
  ・ベーコン(1枚)20g中 ・・・・・・・・・・0.4g
  ・ロースハム(1枚)20g中 ・・・・・・・・0.4g
  ・魚肉ソーセージ50g中 ・・・・・・・・・1.1g
  ・さつま揚げ(1枚)50g中 ・・・・・・・・1.0g
  ・カニ風味かまぼこ30g中 ・・・・・・・0.7g

                         


                           

                          調剤薬局でいただいた資料より引用させていただきました。


 私は高血圧症が長年続いています。毎月病院で処方されたお薬を常用しています。血圧が高くなる原因は沢山あります。私の場合、精神的なものが一番の原因のように感じています。昨年の11月頃から3月くらいまではストレスで血圧が以上に上昇して悩まされました。お薬はなるべくは飲みたくはないのですが、飲むと飲まないとでは症状が全く違います。お薬に頼るだけではなく、食生活も十分気を配っています。ここ数か月、血圧は安定して正常でいます。食生活も大変重要と思い、時々このような内容の記事をUPしています。少しでもどな方様の参考になれば幸いです。















 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
高血圧症の方へ 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる