秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い込みの激しいレジおばさん

<<   作成日時 : 2018/04/25 02:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 あるスーパーでの出来事

 いつも利用しているスーパーで今日もお買い物。 画像

 ポイント7倍というのでいつもより買い物に力が入る。

 必要なものはメモしているので、素早く買い物カゴに。

 いつになく割引商品が多く、予定より予算オーバー。

 調子よく品物を選んでいたら買い物かごが商品で一杯。

 おっ!これ以上買ったら持って帰れないと我に返り、会計するためにレジへ。

 運よく空いているレジが見つかり並ぶこと10分。

 私の番になり買い物商品を手際よくレジ打ちするおばさん(失礼!多分60歳はすぎていると思う)

 商品すべてレジ打ち終了!!

 何を思ったのか私の会計を済ませないで、私の次のお客様(女性30代)に話しかけた。

 話の内容は私に聞こえないが、私の会計を済ませてから話しかければいいのに

 私を置き去り状態にしてどんなに大事な事を話しているのだろうと、少し呆れた。

 「ハイ!そうですか」 と言い後ろのお客様の商品を私の打ち込んだ後に続けて打ち始めた!

 しかも、私の買い物かごが一杯なのに他人の商品を更に入れているではありませんか。

 なんで私の買い物と一緒にレジ打ちするのと思ったがあまりの驚きで声も出ない!!

 次のお客の女性が驚きの声をあげて叫んだ!「違います、違います!一緒ではありません」

 レジの女性は??状態で手を止めました。  その女性がいいました。

 「一緒ですか?と聞かれたので、私の買い物かごが2個なので一緒ですと言ったのです」

 レジの女性はその方にあっそうでした〜どうもすみませ〜ん と・・・・私には一言も詫びません。

 レジ係のミスなのにその女性は私に「すみません」と深々と頭を下げました。

 いえいえ貴女が悪いわけではありませんから と 私は言いレジおばさんに言いました。

 「私に聞けばよかったのに・・・」 レジおばさんが答えました。

 「だって〜娘さんだと思ったから・・・」  娘であろうと知人であろうと誰であろうと

 最初のお客様に確認取るのが常識よ!と言葉にはしませんでしたが心の中で憤慨していました。

 親子であろうと夫婦であろうとそしてまた姉妹であっても会計は一緒とは限りません。

 ましてや所帯が別であれば尚更です。


 画像

 

 
 会計を済ませて自宅に戻りましたが、あのレジおばさんの対応に我慢できません。

 レジおばさんの今後の為にもスーパーの店長に知って頂いた方が良いと思い

 電話して事の次第を話しました。店長も驚きを隠せません。

 ため息交じりで何度も何度も謝りました。

 レジおばさんがミスったのに私には一言の詫びもな、く悪くもない女性と店長が平謝り。

 詳しくは書き綴れませんでしたが、こういう事はあってはならない間違いです。

 勘違いと思い込みの激しいレジおばさん。人生経験が長いだろうのに何勉強してきたのよ と

 私は怒っています。






 


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
思い込みの激しいレジおばさん 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる