秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 引越しの理由

<<   作成日時 : 2017/05/08 20:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 平成元年7月1日に市営住宅に引越しし、現在に至ってます。市営住宅は新築で3DK。6畳2間と、4畳半1

間(団地サイズなので普通より狭い)で全てが畳の部屋です。他に小さな玄関(人間一人は立てます(笑))。

トイレ、洗面所、浴室。他にサンルーム、ベランダがあります。どこも狭くて掃除しづらく動きにくい。でも台所だけ

は5畳くらいあって十分な広さです。兄と私の二人住い。十分すぎる間取りで、贅沢と言えるかもしれません。

ただ28年以上も経ち、部屋のあっちこっちに不具合が生じ、修理できる場所は良いのですが、結露で腐った場

所はどうにもなりません。空き室にならない限り、市では何もしてくれません。ずうとそのまま。そして夏になると

浴室、トイレに大きな数種の虫が這い上がってきます。入居当初数年は毎年、「虫」防衛のために、団地全体に

殺虫剤を噴射していましたが、数年前からやっていません。私の部屋は街頭の傍にあるためか虫が侵入して

きます。それで市営住宅管理課にお願いして、私の棟の街頭周りだけには殺虫剤を噴射して頂いています。

お願いしなければ絶対やってくれないので、2年毎に電話をしてお願いしています。役所でも、お願いされた場所

しか作業はしないとのことです。(風呂場で裸の状態。大きな虫に遭遇すると身震いがし、鳥肌がたちます)。

   気持ち悪〜い!!ブルブル          
 

賃貸料は収入に応じて決定されます。現在の収入は入居当時からみて、半分以下なので、民間の賃貸料と比

較すれば5/1〜3/1の安さです。なのに引越しを考えているには理由があります。

 どこに住んでも、その地域、場所での決まりごと(ルール)があります。団地住まいはなおのこと様々な決まりご

とがあります。その決まりごとについて行けなくなった時は退くのが当たり前と、私は思っています。

■団地の決まりごと

1 交代制で棟の組長の任務
  【任務としては・・・】
  @町会費・共益金の集金  A春・秋の団地大掃除の責任者  B冬の行き方付当番の作成他もろもろ。
   細かい作業があります。

2 上記にありました「当番制で団地周りの雪片付け」・・・これが大変です!一番きつい。
  以前は2〜3部屋が1組になり、雪片付けをしていましたが、サボって作業をしない人たちがいて、怒った当時
  の組長さんが、1人制にしました。そうすることで、当番の回数が少なくなるという理由でした。しかし、事を改
  めるには住民で話し合って決める事が筋と私は思うのですが、その時は誰の意見も聞かず一方的に決めら
  れてしまい現在に至っています。当番回数は少なくなりましたが、サボる人には1人体制が都合が良いみた
  いで、サボる方が増え、次の当番の方は苦労しています。

3 上記の春・秋の団地大掃除。  こちらは作業として草刈以外は普段通りの掃除で何ってことないですが、
  サボって作業に参加しない人がいます。不参加者はだいたい決まって同じ部屋の人たちです。
  数年前から不参加の時は1000円の罰金をいただくようになりました。ところが、1000円払えばいいので
  しょう!といって参加しない人たちも多いです(お金の問題ではないです!共有している場所を皆で綺麗に
  して暮らしましょう)という趣旨を全く理解していないようです。

4  団地住民と町内住民と同じゴミ捨て場所を共有しています。掃除当番も一週間交代で順繰り回ってきます。
   年2回ほで当番が回ってきます。しかし団地内の一部の方と町内の住民はほとんどと言っていいくらい掃除
   はしていません。 汚れたゴミ捨て場は不衛生ですし、見た目も悪いです。夏の暑い盛りになると、アリや小
   さな虫たちが這い回り、悪臭もしてきます。私は当番でなくても常に掃除をしています。
   私を見て褒め称えてくれる人もいますが、褒めなくていい!だまって見ていないで、あなたも掃除してよ!と
   心の中で叫んでいます。

画像
 

 今年「組長」の当番です。いくら苦しくても勤めは果たさないといけないです。春の大掃除は第二日曜日(母の日)実行日。もうすぐです。一日も早く治したいです。

 文章で伝えるのは難しいです。読んでも気持ちが伝わらなかったと思います。かなり縮小して表現していますので、気持ちが伝わるようにするには短編小説なみの綴りが必要かも・・・・・

 ほとんどの方は「なぁんだ、そんな事くらいで・・・・」と思った人が多いと思います。しかし直面している私には大きな問題です。ストレスが溜まる一方です。

 約29年間、頑張ってしてきましたが、ここ数年体力がついて行けなくなってきました。特に3月〜から5月にかけ一番体調を崩しやすく「風邪」に見舞われ、完治に40日〜50日もかかります。

 ずるずる良くもならなければ悪くもならず引きずります。一口に「風邪」といっても種類があります。昨年、今年、全く同じ時期に「風邪」で悩まされています。今日も新しい「風邪」に見舞われたようです。先月4月12日から、ずうっと病院に通っています(風邪のひきはじめは3月末頃かと思います。花粉症の症状に似ていて、花粉症の経験はないのですが、勝手に花粉症と思い込んでいました)

 注射をした当日と次の日はとても体長がよく、「治った!」と安心していると翌日には寒気が止まらず身体が重たい。寒くて寒くて・・・いつもですと室内温度22度以上になると暑苦しくてストーブを消化します。ところが「風邪」ぎみになると25度、26度と夏のような気温になっても火を消すことが出来ません。そして汗が止まらない。汗で身体が冷えてまた風邪がこじれる。これの繰り返し。辛いです。症状が10日ごとに変わります。いろんな種類の風邪に遭遇しているようです。

 健康に不安を感じ自信をなくしています。兄はめんどくさがり屋でなまけもの。手伝う気持は全くありません。
もともと今の団地は長く住むつもりはなかったのですが「家賃」の安さが魅力で住み続けました。家賃が高くても煩わしいルールから解放されたい!それで引越しを決めました。

 新しい場所に住んでもまた別なストレスを感じ悩むでしょう!細かいことを気にする性格。誰もが見ても気にならないのか、気がつかないのか?そういう小さな事まで気になり、イライラしたりします。持って生まれてきたこの性格。どうしようにもありません。でも新たな場所で出直すつもりで、住まい探しをします。それには早く健康を取り戻さなくてはならない。ファイト!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
引越しの理由 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる