秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS ご先祖様・守護霊様

<<   作成日時 : 2017/02/28 21:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 よく“守護霊”という言葉を耳にすることがあると思います。「ふと、買ってみようかと思った」「何となく、あそこへ行ってはいけないような気がした・・・」こんな経験はありませんか?おかげで思わぬ幸運をてにしたとか、災難から免れた・・・などという言葉を聞いたことはありませんか?実は「ふと思った」「そんな気がした」の裏では守護霊様の働きがあるのです。守護霊はご先祖様の中から選ばれ、一人一人に付き添って、私たちを護ってくれています。

 では、なぜ不幸な事が起きてしまうのでしょう。たとえば、頭の病気や手足の親指、身体の左側ばかり怪我をしたり胃腸病などで、食べれrない・・・などなど。


画像 なぜ先祖供養が大切なのでしょうか
人は亡くなると肉体を離れ魂となってあの世(霊界)へ行きます。あの世で修行をするご先祖様にとって、実は仏壇と位牌が敷地と家に相当するのです。ですからこれらがないとあの世で住む家がないということになり、とてもみじめな思いで修行をしなければならなくなります。また、ご先祖様は位牌を通じて食事などの供養を受けています。そのため、位牌が無いと供養も受けられず、ひもじく苦しい思いをしているご先祖様がいる場合もあるのです。そして、苦しさの余りそのことを必死で子孫に知らせようと、ご先祖様はメッセージとして私たちの身の回りに様々な現象を起こして訴えてくるのです。・・・・・・・以下省略・・・・・・。

                                          
 郵便受けに入っていた1枚のチラシを興味深く読みました。病気や怪我はご先祖様からのメッセージという事です。よく耳にしますが100%がそういう訳はないと思います。体の不調を感じたら、まずは医師の診察を受けましょう。何でもかんでも霊界、ご先祖様のメッセージと思い込むのは危険です。ご先祖様を敬い、大切に思い、ご供養していても病気・ケガに遭遇します。私はご先祖様を敬い大切に思う心で、毎日手作り料理とお水、お茶をお供えし、ご冥福を祈っております。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ご先祖様・守護霊様 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる