秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 酵素とは何?

<<   作成日時 : 2017/02/24 18:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 血栓を分解し、脳梗塞や動脈硬化などさまざまな疾病・疾患を予防する酵素。酵素とは「消化」と「代謝」を担う、わたしたち人間が生きるうえで欠かせない物質です。また血液をサラサラにして血栓を溶かす、「血管のそうじ屋さん」としても注目が集まっています。ところが、持って生まれた酵素の量には限りがあります。加齢とともに減少してしまうため、食事の補給が必要です。

■酵素の主な働き
「血栓溶解作用」です。血管のつまりを解消し、血液をサラサラに保つことで、動脈硬化や心筋梗塞などさまざまな病気の予防となります。脳も心臓も酵素なしでは動かないので、「酵素不足=病気」と考えていいでしょう。

■食事で十分に補える?
これまで酵素を効率よく接収するには生野菜やくだものが良いと言われてきましたが、作物の栄養効果が低下している昨今、食事だけで十分な量を補うのは難しいでしょう。でも近頃は酵素ブームも手伝って、サブリメントやドリンクなど、効率よく酵素を摂州できる「酵素食品」があります。

■もっとも優れた酵素食品は?
多種類の野草や野菜を発酵させた酵素飲料。原料が持つフィトケミカルとの相乗効果により、高い抗酸化力が期待出来ます。これは自然原料ならではの魅力です。さらに発酵させることで酵素そのの量が格段に増え、栄養効果も高まります。酵素不足を解消し、血管のつまりを予防するうえで酵素飲料はうってつけです。


■酵素で「血管を大掃除」
血管のつまりを解消し、突然の事態を防ぐ酵素。実際にわたしたちの身体でどのような働きをしているのでしょう。「血管のつまり」 は血栓によって引き起こされます。血栓とは血管内にできた傷を塞ごうと、血小板が固まったもの。傷の原因は、ドロドロになった血液や血液中の異物(コレステロール、脂質など)です。血栓によるつまりが限界までくると脳梗塞や心筋梗塞をはじめとした突然の事態を招きます。


■血管のつまりを防ぐ「酵素」
そんな血栓を溶かし血液をサラサラに保ってくれるのが、ほかでもない酵素なのです。血液をサラサラにすると同時に、血栓や血管内の異物を分解して排出。血管は正常に保たれ、脳梗塞や心筋梗塞をはじめとしたさまざまな疾病・疾患の予防となります。酵素で血管を大掃除し、突然の事態を予防しましょう。


                                             書籍を参考                           

酵素で元気! 
{酵素が多い食品} 画像
・発酵食品
・手作りの野菜ジュース
・大根
画像
 ・バナナ                       
 ・納豆
 ・味噌
 ・酵素の補給はドリンクでもいいの?

    
 

  こちらのサイトで詳しく説明しています。是非参考にしてください。きっとお役にたつと思います。
                 
             http://kouso-genki.com/tabemono


 酵素食品・酵素ダイエット食品(健康食品)多種多様出回っています。{酵素}と表示があるもの全てが良いものとは限りません。酵素という表示だけで安易に摂りれても、自分にどれが合っているか?、果たして効果が出るのか?選ぶことは出来ません。異常なまでの宣伝文句に惑わされず、毎日の食事に出来るだけ意識して取り入れていこうと、努力しています。美味しく頂いて、更に健康を持続し続けるのが私の理想です。料理も工夫が大事。日々小さな研究と実践を欠かさずおこなっています。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
酵素とは何? 秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる